DSC_8391_ショーケース.jpg

GELATO

ABOUT

OUR PHILOSOPHY.

We just love Gelato!

日光ドラバタさんを運営する伊澤いちご園は栃木県下野市を拠点に、母体となる苺農園やイタリアンレストラン[Italian caffe bar L'ape Ronza]を展開し、道の駅しもつけでは[Gelato&Caffe伊澤いちご園]、茨城県の道の駅グランテラス筑西では[FARM'S GELATO&PASTRY]としてジェラートやプリンなどを製造販売しています。
 

一次生産者の立場から、生産者の想いやこだわりを「食」を通して伝える伝道者として、素材に焦点を当てたものづくりに日々励んでいます。

ジェラート・マイスターの中井洋輔氏率いる東京・阿佐ヶ谷のジェラート専門店「Gelateria SINCERITA(シンチェリータ)」に師事し、細部まで素材にこだわった、日本人の舌に合う、本格国産ジェラートを学び、「地方にも東京のクオリティとサービスを」をコンセプトに、栃木県はもとより、道の駅ではなかなか味わえない「美味しいジェラート」をご提供させていただいております。
 

当社のジェラートは先に述べたように、素材に焦点をあてた、素材の味を最大限に引き出せるレシピ・配合を徹底しております。
使う素材は自家農園のいちごをはじめ、全国から取り寄せる完熟の最も状態の良いものだけを使用し、旬の時期に旬の味をジェラートにギュッと閉じ込めます。

ジェラートは素材の味(生産者の想い)がダイレクトに出るものなので、最高のものでないと最高のジェラートは作れません。


ジェラートのベースになるミルクに関しても、最高の素材に見合うような濃厚な味わいのタカハシ乳業さんの低温殺菌牛乳を使用しています。 

タカハシ乳業さんは群馬県で明治時代から続く老舗の低温殺菌ひとすじの乳業メーカーです。牛乳へのこだわりを感じる、濃厚でコクがあり、そして牛乳本来の甘さやなめらかさが際立つ、最高品質の美味しい牛乳です。

その最高品質の牛乳が伊澤いちご園の基本になっています。

また、伊澤いちご園のジェラートの特長である「ナチュラルな甘さ」の秘訣は、厳選された完熟アカシア蜂蜜や北海道産のビート糖(甜菜糖)など、クセが無く素材の味を引き立たせる、お客様には見えない部分の小さなこだわりから成り立っています。ベースの部分から、ベースになる部分だからこそ、手を抜かず、こだわりの素材を使用することによって「美味しいジェラート」をみなさまにご提供できるのです。

netshop_main.jpg
OUR PLACE
New spots in Nikko

2020年3月に日光の世界遺産エリアに登場した「西参道茶屋」。ランチ・スイーツ・休憩に最適の新たな日光のHOTスポットです。出店は、日光ドラバタさんをはじめ、栃木を代表する人気カフェ日光珈琲が手掛ける「日光珈琲 西参道」、「茶寮 日りん」の2店舗、栃木の人気イタリアンマルヨシさんの「Manten chicken grill nikko」の4店舗。栃木が誇る食材を使った魅惑の味や、栃木県民が愛する「ちたけうどん」「いちごジェラート」などもオリジナルのアレンジで楽しめます。店内&屋外の飲食、テイクアウトもOKなので、気軽に立ち寄ってください。